すっきり☆シェイプマシーン

身体の温め方【下半身】のポイント

身体を効率よく温める方法として、「下半身」を鍛える事が良いと言われています。
下半身に溜まっている血液を筋肉を使って全身に回して、血流を良くすると言う意味が有ります。
オフィスで寒い場合、膝掛けやカイロ等のあったかグッズを使って足元を温める事が効果的ですが、その温めた血液を鍛えた筋肉によって全身に巡らせ、身体中を温かくしてくれると言う訳なのです。
オフィスにいるとなかなか下半身を鍛えると言う事が難しいと思いますが、下半身の筋肉を直接温める事でも同様の効果が得られます。
そのポイントをご紹介していきましょう。
オススメの温め筋肉としては「お腹」「お尻」「太ももの前面」の筋肉です。
筋肉には無数の血管が通っています。
これらの部位の筋肉を温めると、血液も一緒に温まりますので、温まった血液がその筋肉によって全身を巡って行く事に繋がります。
特にお腹の筋肉を温めると言うのは重要だと言われています。
お腹の筋肉が冷えていると言う事は、そこにある内臓も冷えていると言う事になります。
そうなると内臓機能が低下してしまい、様々な健康被害が出て来る場合が考えられるのです。
ですからお腹をしっかり温める事は、身体を温めるだけでなく、健康効果と言う面からも有効的だと言う事になります。
お腹を温める際のオススメあったかグッズとしては、貼るタイプのカイロ等を付けておくと手軽に直接温められて良いと思いますよ。
この様に下半身の筋肉を温めていき、身体を温めて行く様に頑張っていきましょう。