すっきり☆シェイプマシーン

潤いがカギ!化粧崩れは保湿コットンがポイント

●コットンを活用●
化粧水を皮膚に与える時に、普段どのようにしていますか?手のひらに化粧水を垂らしてから顔に当てているという方、次回からはコットンを使うようにしてみましょう。
手のひらでももちろん、化粧水の成分は肌へと移っていくのですが、その量と浸透具合は、実は与えた分しっかりと行きわたる訳ではないのです。
化粧水は温度の高い方へと浸透するという性質があります。
この場合、顔と手になりますが、通常、顔よりも手の方が温かいという場合が多いです。
すると、与えたい顔の皮膚よりも、手へと成分が浸透していくという望んでいない結果に。
これを阻止するためにおススメなのがコットンなのです。
コットンを使って軽くタッピングすることで、驚くほどに保湿成分が浸透していきます。
手の時とは明らかに差が出てきますので、乾燥している方はコットンでケアをしていくようにしましょう。
特に朝のケアの時にはしっかりとタッピングしていく事が重要です。
この後に化粧をする事もありますし、外へ出ると紫外線やエアコンなど、乾燥の原因やダメージを受ける原因となる物を多く受ける事になります。
ここは念入りに行ってくださいね。
このコットンのタッピングをしても化粧が崩れてしまうという方は、更に保湿成分を肌の奥へと浸透させて保護する方法があります。
それが化粧水を使ったコットンパックです。
わざわざパックを買わなくても、化粧水とコットンを使えば即席の美容パックになりますので、是非試してみて下さい。