すっきり☆シェイプマシーン

模様のあるフォーマルワンピース

模様のある生地のフォーマルワンピースは、結婚式には派手かな?と心配になるミセスも多いかもしれません。最近では、結婚式のマナーとしても、模様入りのドレスでも問題はありません。でも、より上品に仕上げたい場合は、黒の長袖ボレロやジャケットをコーディネイトするのがおすすめです。
40代~50代のミセスにおすすめなのは、流行色の濃いワインレッドのドレスです。レース模様は肌にもなじみますし、スカートの下がフリルになっていると、大人の色っぽさが引き立ちます。ワインレッドを活かすのも“黒”です。かっちりめの黒のジャケットを合わせると、クールに仕上がります。また、ネイビーのボレロを合わせると、ほかと違う大人のおしゃれを楽しむことができます。この場合、バッグや靴などの小物は黒にしましょう。
上半身がシンプルな黒に、スカートは美しい柄の入ったブラウンのフォーマルワンピースも、とても上品で50代のミセスにおすすめです。上半身が黒の場合、羽織物は黒に合わせるのが良いです。ジャケットでもボレロでも合いますが、どちらにしても丈が短いものにすると全体的なバランスがとれて、足長にも見える効果があります。バッグや靴は、黒かブラウンにしましょう。
50代のミセスが着る結婚式のフォーマルワンピースに羽織るジャケットは、生地に張りのあるシャンタン素材のもので、肩パットの入ったきっちり感のあるものがおすすめです。ドレスのウエスト部分の切り替え位置に合わせて、ジャケットやボレロの丈の長さを選びましょう。