すっきり☆シェイプマシーン

基本的なオフィスにおけるあったか対策

冬の季節になってくると、オフィス自体も寒くなってきますよね。
暖房を点けると良いのですが、ウォームビズが推奨されているこの時代、設定温度を高くしているオフィスは少ないと思います。
そこで多くの方が注目するのがあったかグッズだと思います。
近年、あったかグッズはたくさん登場していて、オフィス内で大活躍しています。
ここではオフィスにおけるあったか対策の基本を挙げてみたいと思います。
先ずは「血流を良くする」と言う事です。
長時間椅子に座りっぱなしになっていたり、ヒールの様に足を締め付ける靴を履きっぱなしでいると、脚の血流が悪くなり、結果的に冷えの原因に繋がってしまいます。
足元の血流が良くなる様に足首を回すとか、座っている間はサンダルに履き替える様にする等、血流が良くなる為の対策をしていくと良いと思います。
次に「身体の外側から身体を温める」と言う事です。
ヒートテックの様にあったかグッズを着込んだり、膝掛けをしたり、カイロを使ったりして、身体を温める様にしていくと良いでしょう。
次に「身体の内側から身体を温める」と言う事です。
身体の外側からだけ温めても付け焼刃にしかなりません。
身体の内側からも温める様にする事で、更に対策として充実すると思います。
オフィスでは温かい飲み物を飲む様にしたり、身体を温める効果が有る食べ物を食べる様にしたりする事で、身体を内側から温める事が出来る様になります。
こうした基本的な事を知っておくと、どの様なあったかグッズを購入したら良いのか参考になるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする