すっきり☆シェイプマシーン

化粧崩れを抑える為の保湿クリーム

そして、十分に化粧水で保湿をした後には、乳液とクリームで水分が逃げてしまうのを防ぎましょう。
化粧水をしたから大丈夫とその後のケアを省いてしまう人がいますが、これではせっかく化粧水から得た潤いを持続する事ができません。
水分は簡単に、湿度のない環境・エアコンや汗、紫外線などといったものによって蒸発していってしまうのです。
これを防ぐ為にも、乳液をし、クリームで仕上げをする。
これがポイントです。
クリームまで必要?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、乾燥が進んでいる人にとっては、乳液のみの保護では足りません。
乳液は確かに化粧水の潤い成分を保護して持続してくれるのですが、その蓄えてくれる時間というのは実は短いのです。
一日もちません。
反対にクリームはフタをするという意味ではこの中で一番強いスキンケアグッズ。
ですので、しっかりとクリームで次のお手入れまで保湿が保っていけるようにする事が、乾燥肌や肌の奥が乾燥している人にとって必要なポイントになるのです。
●3.ベースメイクの前に産毛のチェック●
中々気にしている人は少ないかもしれませんが、化粧崩れを抑えるには、産毛の処理というのはとても大切になっていきます。
成人式の時などに、産毛の処理をしませんでしたか?これには重要な意味があります。
産毛の処理をすると、肌の透明感というのに明らかな差が出てきます。
また化粧のりも全然違います!それは毛による肌の凹凸がなくなるためです。