すっきり☆シェイプマシーン

一人暮らしは家具・家電のレンタルという選択

これから一人暮らしを始める人におすすめしたいのが、家具や家電をレンタルするという方法です。買うのが当然と思いがちな生活必需品ですが、借りるというのも選択肢のひとつです。
東京近辺に住むとなると部屋代にかかる費用が大きく、それ以外にも一人暮らしを始めるときにかかってくる大きな出費のひとつに、家具や家電を購入する費用があります。そんな時、家具・家電を買うのではなくて、借りてみるというのはいかがでしょうか。
実際に家具や家電を買うとなると、一度に大きな出費があることは避けられません。冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジ・テレビなど新生活に必要なものを新品で揃えたら、安くても10万円前後はかかります。一方、それらの品をパッケージにした中古家電セットなら、2年間レンタルして6万円くらいであります。つまり初期費用が半額程度に抑えられることになります。
ではレンタル品の品質はどうなのかということですが、一言でいうと中古品でも十分キレイです。よく見れば傷や汚れがありますが、使用に差し障るほどのものは当然なく、手入れがよく行き届いているように思われます。また、レンタル品だと古くさいデザインだったり、センスがイマイチなのではと思い込みがちですが、白やグレーなどを中心としたカラーで、デザインもシンプルなものが多いので、どんなインテリアにもマッチするように考えられています。
レンタル品を傷つけたり、壊してしまったときでも、通常の使用で避けられない傷や汚れなどは弁償の対象外ですので、安心して使うことができます。