すっきり☆シェイプマシーン

一人暮らしのための自炊術

一人暮らしの人が節約と言われてまず最初に思い浮かぶのは、食費ではないでしょうか。その食費を節約するために、自炊は必要不可欠です。料理に使う食材を安くする以外にもできる自炊術をご紹介します。
一週間単位で食費の予算を決めることをおすすめします。
効率的に自炊を行うには、一度に作る量を多くするのがポイントです。例えばカレーや煮物を一度に大量に作り、それを順番に食べていけばかかるお金は少なくてすみますし、毎週メニューを変えれば栄養の偏りもありません。まずは予算に基づいたメニューを考えてみることです。
いつも一番近いところではなく、いろいろなスーパーをのぞいてみましょう。
東京のような大都市では、高級スーパーから格安スーパーまでさまざまあります。それぞれのスーパーには特色があり、生鮮食品の鮮度が良いところ、とにかく安いところなど違った魅力があります。また、安売りのタイミングを把握することも重要です。チェーンにより安売りをする曜日は異なり、毎回安いタイミングで食材を購入できれば、1年で大きな差になります。
作ったものや買った食材が傷まないうちに食べきりましょう。
せっかく作ったものを腐らせるのは自炊をする上で最大の愚行です。自分が食べきれる量を計算して作るようにしましょう。また、消費期限もこまめにチェックして期間内に食べきることです。
冷凍保存を活用しましょう。
冷凍保存をすると、基本的に腐敗が進行しません。そして数週間から一か月くらいなら味も栄養面でもほぼ変わらずに食べれるはずです。大量に作って冷凍保存しておくのもよい方法だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする