すっきり☆シェイプマシーン

ソーシャルアパートメントに住んで英語でコミュニケーション

シェアハウスやソーシャルアパートメントに興味を持つ方の中には、「英語」や「外国人」といったキーワードがきっかけでという方も多いのではないでしょうか。
また日本人の中には、「英語を話せるようになりたい」「外国人と関わる機会を増やしたい」「日常的に英語を使いたい」という思いをお持ちの方もいらっしゃると思います。
そんな方はには外国人比率が高い交流型賃貸マンションがおすすめです。
シェアハウスと一人暮らしのいいとこ取りな暮らし方がソーシャルアパートメントという方もいらっしゃるように、東京では外国人比率の高い物件もあり、日常会話の中で英会話が飛び交うというシーンも見られます。
しかしながら外国人が住んでいるからといって、必ずしも外国人と英語でコミュニケーションが取れるというわけではありません。彼らは英語を教えたいわけではないかもしれませんし、日本語を覚えたいから日本語で話したいかもしれません。また日本人と同様に、コミュニケーションしたくない日があるかもしれません。
プライバシーを守りながら入居者同士が集うラグジュアリー空間でコミュニケーションを楽しむのがソーシャルアパートメントの醍醐味です。外国人が住んでいるということはきっかけであり、彼らとどのようにコミュニケーションを取るのかということは、そこに入居された方次第だと思います。
ソーシャルアパートメントがきっかけで英会話が上達したという声を聞く日もそう遠くないかもしれませんね。